住宅本舗の一括審査サービス!ローン一括審査はどんな人におススメ?

Sponsored Links



 

住宅ローン選びにお困りの読者様へ

読者様は、こんな悩みを持っていませんか?

 

  • 住宅ローンのことがよくわからない
  • 住宅ローンの比較ってどうすればいいのかわからない!
  • たくさん種類がありすぎて、どれが自分にぴったりなのか難しい
  • 住宅ローンの比較をしたいけど、時間がないし、忙しい
  • 住宅ローンの比較は手間がかかりそう
  • 希望していた銀行の仮審査が落ちてしまい、途方に暮れている
  • 一刻も早く住宅ローンを選びたい
  • 効率よく住宅ローンを選びたい
  • 住宅ローン選びで失敗したくない

 

住宅ローンをきちんと比較、検討しないと、返済額を数百万円多く上乗せで契約してしまうかもしれません。

 

上記の悩みに当てはまる方にピッタリなのが、住宅本舗の住宅ローン一括審査サービスです。

なんと無駄なく賢く、最適なローンを見つけられるサービスなんです!!

 

特許取得済みの住宅ローン一括審査!

納得できる住宅ローンを選定し決定するプロセスの一助を担うサービスがここにあるのです!!

 

住宅ローン選びで失敗しないために、住宅本舗だからこそ出来るローン選びがある!

本日は、その魅力をお伝えしていきたいと思います。

 

\無料!最大6銀行仮審査/

 

住宅本舗の一括審査を利用する前に、ローンの比較はなぜ必要なのか?

hikaku

物件を新しく購入する時、あなたは住宅ローンを比較してから買いますか?

 

お金に関する、大きな決断とわかっていても、なかなか住宅ローンの比較って難しいですよね。

金利やら手数料やら数字を見ているだけで億劫になってくる・・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

それもそのはずです。

 

住宅ローンの比較はどこをどう見れば良いのかわからないのです。

比較するポイントが多すぎるんです!!

  • メガバンク
  • 地方銀行
  • ネット銀行
  • フラット35
  • 変動金利
  • 固定金利(当初型・一定期間型)
  • 全期間固定金利

これらはそれぞれに特色があり、組み合わせによって住宅ローンの商品が決まります。

どの銀行で住宅ローンを組むのか。

どういう金利タイプが最適なのか。

 

それらはライフプランによって人それぞれなんです!!

 

住宅ローンはなぜ選ぶのが難しい?

mayou

 

では、なぜ住宅ローンを選ぶのが難しいのでしょうか。

それは2つの原因があります。

 

最適な商品を選ぶのが難しい

先ほどもお伝えした通り、住宅ローンを組めるところは銀行だけでもかなりの種類がありますよね。

そして、金利プランによって商品の内容は様々です。

その数、およそ100種類以上と言われています。

 

これだけ多いと、自分にピッタリはプランはどれなのか。わかりませんよね?

 

ゆいか

一つ一つのホームページを使って比べるっていうのも、本当に大変だわ・・・。

そもそも内容を理解するのが難しいわ。

 

比較するのが大変

実際に比較をする為に、仮審査へ申し込みをするという作業をする方もいますが、これも大変ですよね。

仮審査申込みをするのに入力が必要なのは100項目以上と言われています。

主には以下になります。

  • 個人情報
  • 家族構成
  • 年収
  • 返済計画
  • 勤務先情報
  • 物件情報

 

ゆいか

一行分入力完了するのに、最低でも30分∼1時間程度かかると言われているわ!!

1つ1つの銀行でこれをするってかなり大変!!!

 

より良い条件で借りるために比較したいと思っても、とにかく時間や手間がかかるんです。

 

しかも、個人で5~6個も一気に仮審査を行ってしまうと、その情報はじつは銀行からも履歴が見れてしまうんです。

本命の銀行に「この人、怪しい・・・。」っと思われるかもしれません。

 

しかし、十分に比較をしないともっと恐ろしいことも・・・・?

個人で複数の期間の仮審査を行うことはリスクがありますが。

だからと言って、十分に比較をしないと、もっと恐ろしいことになってしまいます。

 

検討せずに提携ローンを結ぶパターンで有名なのは、こんな方でしょう。

 

夢のマイホーム選びは楽しいけど、住宅ローンは難しいからよくわからない。

不動産屋がお得に紹介してくれるから住宅ローンはそっちで組もう。

よく検討せずに住宅ローンを契約したのは、不安だけども、まぁいいか!

 

このパターンはもっとも恐ろしいパターンですよね。

完全に思考が停止してしまっているんです。

 

自分たち家族のお金のことです。

きちんと計画を立ててローン完済までいかないと、今後年齢を重ねるごとに苦しい生活になっていきますよ。

 

子供の成長とともに膨らむ教育費。

 

金利変動に月額の高騰。

 

徐々にかかってくる医療費や介護保険。

 

年齢が増えると、出費は増えるばかりです。今後税金もますます膨らむでしょう。

放っておくと、支払いきれなくなり、住宅ローン破綻なんてことになりかねません。

 

引用:㈱三井トラスト基礎研究所

 

こちらは2014年当時までの住宅価格と平均年収の比率になります。

住宅価格は高騰しているにもかかわらず、平均年収は年々下がってきていますね。

 

当時よりも、今は非正規労働者も多い世の中です。

この差はさらに広がっているとも予測できるでしょう。

 

そんな方が背伸びをして住宅を購入し、ローンを借りたとして、将来本当にローンを返しきれるのでしょうか。

住宅ローン破綻をさせてしまった場合、苦労して手に入れたマイホームを手放すことにも・・・・。

 

つまり、最初が肝心です。

最適なローンを選ばないと、知らず知らずの内に支払額が多くなり、数百万も多く支払うことにもなりかねませんよ!!

 

でも、検討してもうまくいかないという方もいらっしゃるでしょう。

そもそも比較検討の仕方もわからないという方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな方におすすめしたいのが、住宅本舗の住宅ローン一括審査なのです。

住宅本舗ならそんな心配は無用です!無駄なく賢く、最適なローンを見つけられます!

でも、一体どんなサービスなのでしょうか。

 

次からいよいよご紹介していきたいと思います。

 

\無料!最大6銀行仮審査/

 

住宅本舗の一括審査サービスとはどんなサービス?

引用:以下、住宅本舗

 

「住宅本舗ってなんなの?」という質問に答えると、ズバリ最大6銀行に住宅ローンの仮審査申込が一括でできちゃうサービスなんです!

 

ゆいか
1回の手続きで、複数の銀行に申し込めるって画期的よね!?

時短にもなるし!!知らなきゃ絶対損!!

 

どうして一括申込できると便利なの?

これは住宅ローンを借りる時の一般的な流れを図にしたものです。

 

まずマンションや一戸建て等の購入する物件が決まったら、仮審査の申し込みを銀行にします。

 

仮審査申込とは、例えば・・・

 

「どこどこに建つ予定のマンションを買いたいので、住宅ローンを貸してください。

借主は今何歳で、どこどこの会社に勤めています。

参考までに前年度の年収はいくら、自己資産や不動産による収入はいくらあります。〇〇年で返済したいと思っています。」

 

と申告をすることを言います。

仮審査申込の結果通知には1週間程度かかるのが通常です。

 

ゆいか
しかも審査だから落とされる場合もあるの。だいたい2~3割の方が審査落ちを経験しているのが現状らしいよ。

審査に落ちちゃったら、また金融機関を探して、初めから仮審査申込しないといけないとか考えたくない・・・・。

 

もしも仮審査に落ちてしまった場合、銀行を変えてもう一度仮審査をやり直すことになります。

そうなると審査結果を待つのにまた1週間待つことになり、借入れ開始時期がどんどん後ろ倒しになってしまいます。

 

ゆいか
住宅ローンに通らなかったら、いくら気に入った物件があっても買えないじゃない!

 

 

そこで、住宅本舗の「住宅ローン一括申込サービス」を利用することで、先ほどのようなリスクを避けることができます。

 

仮審査をまとめてでき、もしも審査に落ちてしまったとしても時間の無駄にならないようにできるのが一番のメリットですね。

 

「審査結果なんてすぐ出るでしょ?」と思っていませんか?

 

「審査結果を待つのに2~3週間かかるって昔の話でしょ?」

「今はネットで通販だって即日発送してくれるお店もあるんだから、審査結果も早く出るはずよ!」

そう思っていませんか?

 

残念ながら今の時代でも、2~3週間かかる場合があるんです。

「審査結果出るの遅いわー」と困っている方もこんなにいらっしゃるんです。

 

引用:Twitter

 

引用:Twitter

 

お金のことですし大きな金額なので、やっぱり審査結果が出るにはしばらく時間がかかるのが普通なんですね。

ゆいか
審査結果に時間がかかるなら、やっぱりまとめて申し込んだ方が時短になっていいわね!

 

約80の銀行って具体的にどの銀行が加盟してるの?

住宅本舗のホームページには「住宅本舗は約80銀行一括比較」と謳っています。

となると、「80銀行って具体的にどの銀行なの?」と思いますよね。

 

因みに、日本国内には140以上もの銀行があります。

そのうち80の銀行が提携しているということは、およそ国内の57%の銀行が提携しているという計算になります。

 

都市部にある銀行しか加盟していなかったら、地方にお住まいの読者様にはあまりメリットがないことになってしまいますよね。

 

具体的な加盟銀行はどこなのでしょうか?

 

 

読者様の地元の地方銀行や、口座をお持ちの銀行はありましたか?

北海道から沖縄までの地方銀行が加盟しているため、お近くの銀行が見つかった方も多いと思います。

 

\無料!最大6銀行仮審査/

 

住宅本舗の一括審査サービスに向いている方は?

住宅本舗の利用に向いている人について紹介していきます。

 

住宅本舗のサービスをおススメしたい方

  • 仕事等で忙しく、住宅ローンの仮審査をネットで手早く済ませたい方
  • 住宅購入を急いでいて、仮審査で落ちたくない方(100%審査落ちしないわけではありません)
  • 複数の仮審査に申し込んで、少しでもいい条件を比較して決めたい方
  • 仮審査に手間取り、人気マンションや人気のエリアの物件を逃したくない方

 

ゆいか
仕事などで忙しくとも、他社との比較をしっかりした上で決めたい!!と思う人にこそ、このサービスは利用する価値があると思います!!

 

逆に、銀行の店舗に直接足を運んでしっかり説明を聞きたいという方や、仮審査を希望したい金融機関がない場合は、あまりメリットを感じないかと思います。

 

ゆいか

自分に少しでもあっているかも・・・と思う場合は、すぐに行動起こしましょう!!

金利の比較は時間がかかりますし、手間もかかります。

 

賢く時短することで、審査までの期間を短くすることができ、スムーズに借り入れを行うことができますよ!!

\無料!最大6銀行仮審査/

 

住宅本舗の一括審査サービス!実際の申し込みフォームについて

 

これから申込みをする方のために、申込みのときに入力する項目を事前に調べておきました!

実際の申し込み画面を見ていきましょう!

 

申込み概要について

入力項目(その1)
①お借入希望金額(10万円単位で自由入力)

②お借入希望期間(1~35年の間で選択)

③対象物件住所(47都道府県から選択)

④物件の契約状況(選択式)

 

ゆいか
最初の画面は入力しやすい内容になっているね!

 

資金計画について

入力項目(その2)
⑤購入予定物件のタイプ(選択式)

⑥お借入希望金額(毎月返済額・ボーナス時返済分を自由入力)

⑦お借入希望時期

⑧お借入希望期間

⑨返済方法(元利均等返済・元金均等返済から選択)

 

入力項目(その3)
⑩前年度税込み年収(自由入力)

⑪収入合算の希望(希望する・希望しないから選択)

③現在の住宅ローンの審査状況(すでに審査を出している・どこにも審査を出していない・1社以上審査に落ちたから選択)

 

ゆいか
年収を入力する欄があるから、源泉徴収票など年収が分かるものを手元に置いておいた方がよさそうね!

 

入力項目(その4)
⑬必要資金(土地の金額・建物の金額・諸費用・その他費用を自由入力)

⑭資金計画(本件お借入・自己資金・売却予定額・親族等からの贈与・ペアローン)

⑬と⑭の総合計が同額となるようにする

 

入力項目(その5)
⑮住宅ローン以外のお借入件数(0~5から選択式)

⑯お申込人さま(氏名・住所・電話番号・メールアドレス)

⑰紹介コード(ある場合のみ)

 

\無料!最大6銀行仮審査/

物件について

入力項目(その6)
・購入予定の物件の住所

・築年数

・購入予定時期を入力

 

ゆいか
購入物件の郵便番号も必須なので、事前に調べて控えておくと良いね

 

 

入力項目(その7)
・マンションの専有面積

・土地の名義

・建物の名義

・建物構造

・土地の権利

・新しい住宅を必要とする理由

・対象物件は借地・保留地・離島か

※中古マンション購入時の住宅ローン仮審査を想定して情報入力したため、読者様の購入物件によって表示される質問が異なる可能性があります

 

お申込人について

 

ゆいか
お申込み人情報が最後の質問だよ!もうちょっと頑張ろう!!

 

 

入力項目(その8)

・氏名

・旧姓の有無

・性別

・生年月日

・国籍

・電話番号(自宅・ケータイ)

 

入力項目(その9)
・勤務形態

・前年度税込み年収

・前年度税込み年収の内訳(給与収入・ボーナス・歩合給・事業所得・不動産所得・その他の所得)

 

入力項目(その10)
・勤務先名

・業種

・職種

・役職

・所属部課

 

 

入力項目(その11)
・勤務先区分

・資本金

・従業員数

・勤務先住所

・勤務先電話番号

・本社住所

 

 

入力項目(その12)

・勤務先設立年月

・入社年月日

・定年制度

・健康保険

・以前の勤務先

・出向の有無

・ご家族の有無

 

おつかれさまです!

ここまで入力して、ようやく仮審査の情報入力が完了したことになります。

 

ぶっちゃけ想像以上の項目数でしたが、これで最大6つの銀行の仮審査が一気に済むと思うとラクですよね?

 

ゆいか

ひとつひとつの銀行のホームページで入力してたら単純計算で6倍もの時間が必要ってことだもんね。

住宅本舗のサービスを利用すると賢く時短できちゃうわね!

 

それにしても想像以上の項目欄なので、これは本当に入力するときは、時間に余裕をもって行った方がいいですね!

 

住宅本舗で仮審査を申し込む前に準備しておいたほうがいいもの

ゆいか
今回、実際の入力画面を見てみて、あらかじめ準備して手元に置いてから申し込みをした方がいいなと感じた書類は3つあります!

 

  • 前年度の源泉徴収票
  • 購入予定の物件の資料
  • 勤務先の会社概要

 

入力しはじめてから「あれ?うちの本社の住所ってなんだっけ?」とならないように下準備をしておくことをおススメします。

 

\無料!最大6銀行仮審査/

 

住宅本舗の一括審査サービスに危険性はないの?

 

ゆいか
でも、この会社って本当に大丈夫なの?

 

と感じる方はいらっしゃると思います。

そんなわけで、この住宅本舗さんについて調べてみました。

 

どんな会社が運営してるの?

まずはどんな会社が住宅本舗を運営しているのかから見ていきましょう!

 

住宅本舗の運営会社
【会社名】
株式会社A2Z
※株式会社アイティエルホールディングスの100%子会社

【本社】
〒107-0052 
東京都港区赤坂2丁目23-1 アークヒルズフロントタワー17F

【設立】
2015年6月4日

【事業内容】
データベースソーシャルマーケティング®事業

【経営理念】
イノベーションを創造し、革新的イノベーションを提供し続ける

 

ゆいか
2015年設立なんて、わりと新しい会社なのね!

設立したばかりの会社なので、若手が多くフットワークも軽くて、どんどん新しいサービスを開発しそうなイメージがありますね。

 

経営理念の「革新的イノベーションを提供し続ける」という言葉のチョイスにもその意気込みを感じることができます。

 

もっと詳しく知りたい読者様はこちらから会社のWEBサイトへ行けます!

 

個人情報の保護はどうなってる?

もうひとつ大事なこと、それは個人情報保護の方針はどうなっているかということ。

 

ゆいか
年収や勤務先まで入力するんだから、どこかに漏れちゃったなんてことほんとにないのかしら?不安だわ~。

 

って方のために、用意した住宅本舗の運営会社、株式会社A2Zのプライバシーポリシーを一部引用した文章がこちらです。

 

【個人情報の利用について】

当社は、当社サイトの利用規約についてお客様からのご承諾を予めいただき、利用規約に掲げる利用目的のためにのみ、お客様の個人情報を利用いたします。
また、万が一利用規約に掲げる利用目的の範囲を超えて利用する必要性が生じた場合には、その旨を事前にお客様に通知し、ご承諾をいただいた場合のみ、個人情報を利用いたします。

 

【個人情報の提供に関する方針】

当社は、法律の規定による場合を除き、当社サイトの利用規約についてお客様からのご承諾を予めいただき、利用規約に掲げる場合以外に、お客様のご承諾なく個人情報を第三者に提供又は開示することはありません。
また、お客様の個人情報をサービス提供のために必要とされる業務委託先に提供する場合は、情報の漏洩や不正使用などがないよう、予め機密保持契約を締結した業務委託先にのみ行い、当該委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

引用:株式会社A2Z

 

利用規約の域を超えて個人情報を流用することはない、お客さんの承諾なく第三者に個人情報を開示することはない、と謳っていますね。

この個人情報保護方針は、一般的な企業と同じような基準で運営していると言えると思います。

 

プライバシーマークも取得済みの会社なので、個人情報などの管理はしっかりしているようです!安心ですね!!

 

 

複数の金融機関に申し込んで悪影響はないの?

ゆいか
いろんな金融機関で一気に申し込んだら、「この人お金持ってないからいろんな金融機関からお金借りようとしてる・・・」なんて思われちゃって、逆に仮審査に落ちやすいなんてことはないの?

 

これはよくいろんなところで聞かれますね。

実際のところ、金融機関にどう評価されるのでしょうか?

 

ほとんどの金融機関は融資条件として資金使途は住宅購入資金に限られており、融資対象物件に「第一位順位の抵当権を設定登記する」旨の記載があります。
そのため、2つの金融機関から同時に住宅ローンを借りることは基本的にはできません。
したがって、審査時に金融機関の担当者があなたの個人信用情報を信用機関に照会した際、複数の金融機関に申し込みしている記録を見て「お金に困っているため、借りられるすべての金融機関から借り入れをしようとしている」という誤解はされません。

当サービスは、提携金融機関より複数の仮審査申込みに承諾を得ておりますので、複数金融機関に仮審査申し込みを行っても、審査に悪影響はございませんので、安心してご利用ください。

引用:住宅本舗

 

ゆいか
住宅本舗と提携している金融機関は複数の仮審査に申し込むことを前提として審査してくれるもんね。

でも、この文章を読んで安心したわ!!

 

\無料!最大6銀行仮審査/

 

住宅本舗の一括審査サービス!どんな人におススメ?についてのまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

人生で1番高い買い物といわれる住宅購入をサポートしてくれる住宅ローンの一括審査サービス。

 

たくさんの銀行の中から比較して、自分に合った条件の金融機関と契約したいものですね。

その場合に、大きな助けとなるのが住宅本舗の「住宅ローンの一括申込サービス」なのです。

 

たった一回の入力のみに時間を費やすだけで、簡単に銀行を比較することができるのです。

日々忙しい読者様の時間を奪うこともなく、賢く住宅ローンを選ぶことができます。

 

又、このサービスの中に、たとえ本命の銀行がなかったとしても、きちんと比較を行っていくことにより、「本命の銀行で金利引き下げ交渉」の材料として役に立つかもしれません。

そんな利用の仕方もできるのが、この住宅本舗の一括審査サービスなのです。

 

利用料は無料!!!

 

どこの銀行をどうやって比較すればいいのかわからない読者様は、一度試しに利用してみることをオススメいたします。

 

\無料!最大6銀行仮審査/

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です