【楽天ユーザー必見!】楽天銀行の住宅ローンでお得にマイホームを!

Sponsored Links



 

楽天銀行の住宅ローン、気になっていますか?

 

楽天大好きな方やポイントに目がない方にとっては、楽天銀行は特別気になる!!という方もいらっしゃるでしょう。

でも、同時に「楽天銀行の住宅ローンて、本当に大丈夫なの?」とも思ってしまいますよね。

 

この記事では!
  • 楽天銀行の住宅ローンについてわかる!
  • 金利はいくら?
  • 諸費用はいくら?
  • 楽天銀行の特徴
  • 楽天銀行が向いている人は?

 

楽天ポイントに目がくらんで、住宅ローンを失敗したくない!!

 

そんな読者様に納得いただけるよう、今回は楽天銀行の住宅ローンについて徹底的に調査しました!!

楽天銀行の住宅ローンでお得なマイホーム計画を立てていきましょう!

 

■目次

楽天銀行の住宅ローンとは?

引用:楽天

 

楽天銀行は、言わずと知れた大手企業である楽天グループのインターネットバンキングですね。

楽天グループはネット上の買い物だけでなく、今ではたくさんのサービスを取り扱っています。

 

なので、すべて楽天で統一しているという方も、今では多いでしょうね。

 

ゆいか

楽天銀行はなんと900万口座もお客さんに開設されているんです!

実績も兼ね備えられたビッグな銀行になっていますね!

あ、私も楽天銀行にお世話になっています!

 

その楽天銀行では住宅ローンも取り扱っているんです。

幅広いサービスを提供されていますね。

 

楽天銀行の金利一覧

楽天銀行の金利の特徴は、1、2を争う金利の低さではないけれども、ネット銀行ならではの金利の低さがあるというところですね。

 

楽天銀行の住宅ローンの種類は大きく分けて2つあり、金利選択型と長期固定金利型の2つがあります。

金利選択型は変動金利、固定金利(2~10年)で、長期固定金利型はフラット35になります。

 

【取り扱い金利種類】

変動金利

金利が変動するため、短期間で支払い額が変わる。

低金利だが、金利が高くなるリスクがある。

固定金利

金利を一定期間固定させるため、毎月の支払い額が固定される。

固定期間が終了すると、基本的には変動金利に移行される。

長期固定金利(フラット35) ずっと金利が固定される。金利はやや高め。

 

ゆいか
楽天銀行の取り扱い金利、今月の金利は以下になります。

【金利選択型】

金利タイプ 2020年8月
基準金利
住宅ローン(金利選択型)借入金利
2020年8月
変動金利 1.177 0.527%~年1.177
固定金利 2年 1.418 0.768%~年1.418
3年 1.426 0.776%~年1.426
5年 1.451 0.801%~年1.451
7年 1.486 0.836%~年1.486
10年 1.566 0.916%~年1.566

 

 

【フラット35】

ご返済期間 住宅ローン フラット35お借入金利
団信あり 団信なし
15年以上~20年以下 1.23 1.03
21年以上~35年以下 1.30 1.10
 

 

【融資比率:フラット35の借入額の割合が90%を超える場合】

ご返済期間 住宅ローン フラット35お借入金利
団信あり 団信なし
15年以上~20年以下 1.49 1.29
21年以上~35年以下 1.56 1.36

 

補足】フラット35の借入額の割合について

フラット35は元々全額融資対象の商品ではありませんでした。

つまり、頭金が無いと借り入れられなかったのですね。

時代の流れに合わせて全額融資が可能となったのですね。

 

しかし、代わりに、借り入れられるかどうかの審査が厳しくなりました。

又、リスク分担保として金利も上乗せされてしまいます。

 

 

ゆいか
フラット35を借りるなら、頭金の用意はした方が良いってことね。

 

楽天銀行の住宅ローンの諸費用はどれくらい?

楽天銀行でかかる諸費用の内訳はこんな感じになります。

諸費用内訳 金額など 支払い時期
融資事務手数料 一律330,000円(税込) 融資金振込時
収入印紙代
(住宅ローン契約書に貼付する)

借入金額により、変わる。

  • 100万円超~500万円以下・・・2,000円
  • 500万円超~1,000万円以下・・・1万円
  • 1,000万円超~5,000万円以下・・・2万円
  • 5,000万円超~1億円以下・・・6万円
住宅ローン契約時
抵当権設定登記に関わる
登録免許税
お借入額×0.1% 融資実行日前日までにお振込、または当日現金でのお支払い
抵当権設定登記に関わる
司法書士報酬
5~7万円程度 融資実行日前日までにお振込、または当日現金でのお支払い

 

補足:抵当権設定登記とは?

抵当権設定登記とは、住宅ローンを借りる際、住宅と土地を差し押さえられます。

その権利をローンを借りた銀行に設定するんですね。

そして、その手続きを司法書士にお願いします。そのためにかかる費用となります。

住宅ローンが払えなくなった場合の銀行のリスク管理になります。

 

その他のところと違うところは、融資事務手数料の料金ですね。

こちらは後ほど、ご説明しますね。

 

楽天銀行の住宅ローンの団信は?

引用:楽天銀行

 

団信とは、団体信用生命保険の略で、万が一、死亡などによりローン契約者が支払いをできなくなった場合、保険会社が残りのローンを支払ってくれるという安心安全の保険です。

住宅ローン(金利選択型)にて借り入れする場合は、加入が必須です!!

 

ゆいか
保険って、結構するんじゃないの?

 

って方、大丈夫です。

基本の団体信用生命保険料は楽天銀行が負担してくれます。

特約などを付けたい場合は、金利の上乗せでできますよ!

 

【団体信用生命保険比較表】

引用:楽天銀行

 

ゆいか
がんや就業不能の場合も保障してくれるなんて、安心ね。

 

楽天銀行の住宅ローンはここがポイント!

 

楽天銀行の住宅ローンの特徴としては、ずばり以下になります。

 

楽天銀行の住宅ローンの特徴!!
  • ネット銀行の為、そこそこ金利が安い!
  • 融資事務手数料は一律330,000円ポッキリ!
  • 諸費用を上乗せで借り入れができる!
  • 楽天スーパーポイントがお得に貯められる!

 

ゆいか
それじゃぁ、順番に説明していくわよ!

 

楽天銀行の住宅ローンの特徴その1:そこそこ金利が安い!

やはり、今の特徴と言えば、ネット銀行低金利時代ですね。

今や毎月の変動金利の低金利ランキングTOP3がネット銀行で埋まることが多くなってきました。

 

楽天銀行は、先ほど説明した通り、TOP3に食い込むことはないですが、低金利の部類には入るでしょう。

ゆいか
ネット銀行は、ネットだけで手続きから申請完了までできるのもメリットよね!

忙しい現代人にはぴったり!

 

楽天銀行の住宅ローンの特徴その2:融資事務手数料は一律330,000円

融資事務手数料は一律330,000円でお安いのも特徴ですね!

融資事務手数料は通常、借入金額に応じて、金額が変わる銀行が多いです。

 

その中で、一律で提供できるのは、楽天銀行の強みの1つでしょう。

ちなみにフラット35については、借入金額×1.10%(税込)になります。(ただし条件有)

 

例えばauじぶん銀行と比べてみましょう。

銀行 融資事務手数料 借入額が3000万円の場合
楽天銀行 一律330,000円 330,000円
auじぶん銀行 借入金額×2.20%(税込) 660,000円

 

ゆいか
30万円ほどちがうのね。

これはすごい差だわ。

 

事務手数料だけで、安い中古車1台分くらい買えそうですね(笑)

 

楽天銀行の住宅ローンの特徴その3:諸費用を上乗せして借り入れできる!

楽天銀行の住宅ローンでは、契約時に諸費用の一部を借入額に含めることができます。

ご契約時の資金負担を軽減することができます。

 

楽天銀行の住宅ローンの特徴その4:楽天スーパーポイントでお得に!!

やっぱり楽天銀行を目指す最大の理由はここでしょう。

主婦大好き「楽天スーパーポイント」です!!!

 

ゆいか
楽天大好きーーーーー!!!

 

現在は楽天銀行で住宅ローンの借り入れを行い、一定の条件を満たすと、楽天ポイントがもらえます。

引用:楽天銀行

引用:楽天銀行

 

今や楽天市場を使って買い物はしたことがないという若い世代の方は少ないでしょう。

子育て世帯だと必須ツールですよね!

普通の銀行だとローンって支払うだけで終わってしまいますが、楽天銀行で住宅ローンを組んで支払うと、それだけでお得にポイントが貯まる仕組みが作れてしまいます。

 

その仕組みの一つに「ハッピープログラム」という利用者ごとのステージがあります。

引用:楽天銀行

 

住宅ローンを組むと、もれなく1ステージ上がることができます。

 

クレジット機能付きキャッシュカードもあるので、お買い物もぐっと便利になるし、ポイントも溜まりやすくなるんですね!!

ゆいか
楽天グループのサービスは連携し、利用すれば利用するほど、お得がいっぱいなのね!

 

楽天銀行の住宅ローンを借りるのであれば、楽天カードの取得と楽天銀行の開設は欠かせませんね。

 

楽天銀行の住宅ローンの気をつけるべきポイント!

 

金利の一覧を見て、お気づきの方もいらっしゃると思いますが。

楽天銀行の住宅ローンの金利には、●%~●%とふり幅が大きいですよね?

 

こちらは審査を受けなければ、どの金利になるかわからないんです。

 

審査の結果、信用度が高いと、より低金利で恩恵を受けることができるそうです。

そのため、思った通りの金利にならない場合もあります。

 

ゆいか
一番低金利になるならいいんだけど、高くなってしまうのは嫌だね。

 

楽天銀行の住宅ローンの口コミ

 

では、楽天銀行の住宅ローンの口コミを見ていきましょう。

良い口コミ

この住宅ローンを選んだ理由変動金利での利用中はいつでも固定金利に変更が可能な点や、基本的にネットショッピングを利用する際に楽天市場や楽天銀行を利用する事が多かったのでよく知っていた事が主な理由です。その他にはやはり金利が低いことなどですね。評価項目別のコメント【金利】金利だけ見るとそれほど低くはないですが、全疾病特約がついての金利なので全体的に見るとかなり低いと思います。

【借り入れ費用】融資事務手数料が借入金額に関わらず一律なので分かりやすいです。

【返済】元利均等返済と元金均等返済の他に併用も出来るなど環境に合わせて選択できるのは良いです。

【保険オプション】団体信用生命保険の他に全疾病特約がついての金利なので便利です。

【借り入れ手続き】来店不要、ウェブで契約が完結出来るので忙しい人などに向いています。

【サポート】保険内容などサポートに問い合わせたときは非常に丁寧に教えてくれたので、サポートの点では問題ないと思います。その他 この住宅ローン選びを通じてわかったこと全疾病特約がついての金利など全体的に金額が分かりやすいのが良いですね。

引用:価格.com

 

この住宅ローンを選んだ理由フラット35に落ちました。しかも仮審査の段階で。
農協系とか、地方銀行とか、書面審査の前の相談の段階で門前払いでした。

まあ、単身世帯&非正社員&38歳&頭金無し&かなりわがまま利かせた注文住宅・・・という状態が悪かったのだとは思います。
(そんな状態で家を買おうと思うなと某地方銀行の相談員に言われました)

自分は10年以上、楽天銀行を主銀行とし、楽天カードと楽天市場を中心に家電などを購入してきました。
そこで、楽天銀行に相談。
親身に何度も相談にのって頂き、「審査前に取るべき行動」のヒントをいくつか教えてもらいました。
(具体的な事は言えない?ようで、なので、本当にヒント。それを元にネットで色々と調べました。)

例えば、クレジットカードを全て返済・解約してカードを破棄するとか。

結果、希望額を減額される事も無く、満額借入を受け入れてもらえました。
しかも一度も会う事も無く全てがネットで完結しました。評価項目別のコメント【金利】/もろもろあって店頭金利より高い契約となりましたが、それでも他社より低かったです。
【借り入れ費用】/手数料が固定額なので、トータルで考えたらかなり安かったと思います。
【返済】/しやすいです。ただ、繰り上げ返済が100万円単位なので、1万円単位にしてほしいなとは思います。
【保険オプション】/団信保険が無料です!これはかなり大きいです。フラットで借りたらこのお金はかなり高額でしたので。
【借り入れ手続き】/全てがネットで完結します。必要書類も郵送でのやり取り。しかもボールペンまで送ってきてくれました。
【サポート】/専用のサポートサイトがあり、直接担当の方とやりとりできます。普通の銀行ならたらいまわしにされたり担当者との時間を合わせて・・・とかありますが、自分の都合の良い時にやり取りできたのですごく良かったです。その他 この住宅ローン選びを通じてわかったこと自分は楽天グループを多く利用するので、楽天住宅ローンで家を建てたのは正解でした。

楽天住宅ローン+楽天カード所持+給与振り込み口座を楽天・・・楽天グループに統一するだけで楽天スーパーVIP会員に認定されます。

すると、楽天市場での買い物でもらえるポイントもさらに高ポイントになります。
新築の家具なども全て楽天市場で揃えましたし、これからの長い人生、楽天市場でのネットショッピングは何度もしていくと思うと、生涯「得する」住宅ローンだと思います。
 
専用個別サポート窓口はお金を借りた後もずっと有効です。
例えば、住宅ローン減税の為の申請書とか、消費税還付の為の書類とか、ネットでログインして「〇〇の為の書類が欲しいのですが・・・」と言うだけで、「〇〇も必要でしたら用意しましょうか?」とか色々と親身に対応してくれます。

ネットで完結と書きましたが、SKYPEや電話でもOKなので文章を打つのが苦手ない人にも優しいです。

最初は藁にもつかむ思いで「どこの銀行でも、利息何%でも、貸してくれればどこでもいい!」と思ってましたが、結果として一番素晴らしい銀行で借りる事が出来、これもまた出会いなのかなと思っています。

この文を読んで「楽天住宅ローン」を知った方、これもまた出会いかも知れませんよ?(^^)/

引用:価格.com

 

悪い口コミ

この住宅ローンを選んだ理由当時のフラット35の金利と手数料を他社と比較した際、ダントツで安かったです。さらにハウスメーカーとの提携手数料の適用もあり費用面で下げることができました。

金利は仕方がないとしても、手数料は銀行側の儲けであり、借主側からするとデメリットでありそんなものは極力払いたくないと考えていました。

そのため、通常の半分近い金額で抑えられたことはとてもありがたく感じています。評価項目別のコメント【住宅ローン 金利】住宅ローンとしては低いものの、預金金利と比較するとまだまだ高い

【借り入れ費用】基本的に無駄な費用と考えている

【返済】フラット35の繰り上げ返済は100万からなので融通が悪い

【借り入れ手続き】すべてメール等で進むため、誤解が生じて融資決定が実行予定の2日前になった

【サポート】基本的にメールのみという体制が不満を与える

引用:価格.com

 

この住宅ローンを選んだ理由住宅ローンの借り換えを検討する中で、借り換え前の金利が2.55%であり、それより安くメリットのある固定金利の住宅ローンを考えていた。

各種ローンを比較したが、10年以上の固定金利が利用できたのがフラットの固定金利借り換えでり、その中で、金利と各種諸費用を比較して一番安かったので楽天銀行のフラット借り換えを込んだものです。評価項目別のコメント【住宅ローン 金利】もう少し条件のよいタイミングが合ったので

【借り入れ費用】思っていたより高かった

【返済】楽天銀行への入金が面倒

【保険オプション】自分の健康診断により対応できなかったから

【借り入れ手続き】審査に時間がかかった

【サポート】メールでの問い合わせが面倒だった

引用:価格.com

 

楽天銀行の住宅ローンのポイントをお得にゲットした皆さんの声。

 

ゆいか
楽天の醍醐味であるポイントをゲットしたユーザーもいましたよ!

https://twitter.com/maruroom0330/status/1274144208404660224

 

 

ちなみに、楽天銀行を住宅ローンの支払い口座にするだけでも、ポイントは貯まるようです。

 

ゆいか
やっぱり楽天銀行を選ぶお客さんは、ポイント還元が目当ての方も多そうね!

 

楽天銀行の住宅ローンはこんな人にオススメ!

 

楽天銀行の住宅ローンは以下の人におすすめです!

 

  • 楽天市場でよくお買い物をする人
  • 楽天グループで電気や銀行やモバイルなど、統一したい人
  • ネット銀行で完結したい人
  • ポイ活したい人

 

ゆいか
住宅ローンを払うだけでなく、お得にポイント還元を受けたい人は絶対楽天銀行の住宅ローンがオススメ!!

 

楽天銀行の住宅ローンのQ&A!

楽天銀行の住宅ローンで気になる、あれこれについて調べて、まとめてみましたよ!

 

楽天銀行の住宅ローンの審査から融資実行まではどれくらいかかるの?

期間は目安になりますが、WEB受付から約1ヶ月程度です。

 

楽天銀行の住宅ローンでわからないことがあれば、どうすればいいの?

楽天銀行の住宅ローンで困ったことがあった時、直接足を運べる窓口はありません。

ですが、困ったときのチャットサポートがございます。

楽天銀行のスタッフが会話形式でサポートしてくれますよ!

 

チャットサポート受付時間
  • 月曜~金曜 9:00~20:00
  • 土日祝 9:00~17:00 ※年末年始を除く

 

その他、メールや電話でもお問合せできます。

詳しくはこちらからどうぞ。

 

実際のパンフレットが見たい!資料請求できる?

パンフレットをご自宅に郵送できるし、ダウンロードができます。

詳しくはこちらからどうぞ。

 

楽天銀行で住宅ローン組むときは、楽天カードがあれば審査が容易になりますか?

カードの使用の有無は審査には何ら関係がありません。
ただ、楽天銀行口座を返済口座に指定すると、年0.3%低い金利で住宅ローンの借入可能となります。

楽天銀行の住宅ローンの事前審査ってなかなか通らないんでしょうか?

事前審査は通過しやすい傾向にあります。

しかし、楽天銀行に限らず、ネット銀行は総じて本審査が厳しいという意見は多いです。

不安な方は、複数の銀行で仮審査を行うのがベストでしょう。

金利やサービスも比較もできるので、オススメです。

 

楽天銀行の住宅ローンの金利が確定するのはいつ?

一般的に融資実行日の適用金利になります。

なので本審査が終わるまで、金利がどれくらいになるかわからないということですね。

ただある程度は、仮審査で優遇幅の連絡は来るそうです。

しかし、本審査後にやっぱり金利が高いからといって他の金融機関に変えるのは、売主が嫌がります。

事前に複数の金融機関に仮審査をした上で、決めるのが良いでしょう。

ローンプラザへ行って見たり、住宅ローンの一括審査サービスを利用したりするのがベターですよ。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

楽天銀行の住宅ローンのまとめ

 

楽天銀行の住宅ローンは「楽天グループのサービスを利用するなら大変お得になる!」ということがわかりましたね。

ネットで完結もでき、借入後も便利なサービスがたくさんあります。

現代人にオススメの住宅ローン、良ければ検討くださいね!

 

楽天銀行の住宅ローンの特徴!!
  • ネット銀行の為、そこそこ金利が安い!
  • 融資事務手数料は一律330,000円ポッキリ!
  • 諸費用を上乗せで借り入れができる!
  • 楽天スーパーポイントがお得に貯められる!

 

楽天ユーザーなら楽天銀行でサービス一元化で、さらにお得になる住宅ローンの返済をはじめましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 



 

 

ゆいか
住宅ローンって難しいですよね。
私、ゆいかが無料で住宅ローン相談のります! 気軽に連絡くださいね。
私は主婦の味方です♪
友だち追加

住宅ローンを選ぶ時は、きちっと比較することが大切!!

比較的新しいサービスである住宅ローンの一括審査サービスであれば、賢く時短し、最適なローンが選べます!

詳しくはこちらをご覧ください♪

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です