auじぶん銀行の住宅ローンは業界トップクラスの金利!その魅力は?

Sponsored Links



 

最近、ネット銀行の住宅ローンの中でも、とくに注目されている銀行があります。

それがじぶん銀行の住宅ローンです!

ネット銀行でお考えの方は、一度は目にしたことがあるかと思います。

 

じぶん銀行の住宅ローンは業界トップクラスの低金利なんです!

 

でも、じぶん銀行の住宅ローンが低金利って言うけど、他には良いことがあるの?

低金利っていうけれど、なにかデメリットもあるんでしょう?

 

と思っている方のために、じぶん銀行の住宅ローンの金利や手数料、商品内容について徹底調査しました!

じぶん銀行の人気や安さの秘密を知ると、もっと魅力に感じると思いますよ!

 

じぶん銀行の住宅ローンのメリットとは?

引用:じぶん銀行

 

auじぶん銀行とはKDDIの子会社であるauフィナンシャルホールディングス傘下にある銀行です。

2020年2月9日に「じぶん銀行」から「auじぶん銀行」へ商号を変更予定であることが発表されました。

auじぶん銀行は今ネット銀行の中でも、住宅ローンの商品がホットな話題で有名なんです。

 

ゆいか
今はどこのネット銀行でも低金利だし、あんまり他と変わらない気がするけどって方は必見!

これを見たら、心躍らざるを得ないっっ!!

 

引用:じぶん銀行

 

なんと住宅ローン人気ランキング1位なんです!!

しかも、2020年1月の集計結果なんだです。

 

ゆいか
消費税が増税した後にもかかわらず、これだけの結果を出しているのってすごすぎでしょ!!

 

そんなauじぶん銀行の5つのメリットはこちらです。

 

auじぶん銀行の5つのメリット
  1. 固定金利も変動金利もネット銀行ならではの低金利!
  2. じぶんでんきとセットで契約するとさらに金利が下がる!
  3. がん50%保障団信が無料!さらに充実した保障も!
  4. 契約書の記入や捺印が一切不要
  5. いろいろお得な6つの「0円」

 

1つずつ紹介していきます。

 

固定金利も変動金利もネット銀行ならではの低金利!

 

じぶん銀行の金利は0%台なのはもちろんですが、低金利であるのが魅力的ですね。

現在は期間限定で変動金利が年0.410%になっていますが、通常の目安は年0.457%となります。

 

他の銀行と金利だけで見比べてみても、低金利であることはわかります。

銀行名 変動金利 固定金利10年
auじぶん銀行 0.410% 0.550%
ソニー銀行 0.457% 0.570%
イオン銀行 0.52% 0.690%

(2020年4月現在)

 

じぶんでんきとセットで契約するとさらに金利が下がる!

引用:じぶん銀行

 

親会社であるKDDIが提供、auじぶん銀行の住宅ローンを利用するお客様に向けて提供されている電気サービスです。

なんとauじぶん銀行の住宅ローンとじぶんでんきを一緒に契約すると、住宅ローン適用金利から0.03%金利が引き下げられます。

 

引用:じぶん銀行

 

さらにじぶんでんきは初期費用がかかりません。

別途契約が必要にはなりますが、0.3%台に金利がのってしまうのは、どこを探しても今はないかと思います。

 

どれくらいお得になるのかと言いますと、

借入金額3,000万円、返済期間35年、変動金利年0.457%で借入れて場合とじぶんでんきとセットで住宅ローンを利用、変動金利年0.427%で借入れた場合の差を見てみましょう。

 

引用:じぶん銀行

 

約16万円も安くなりました!!

 

じぶんでんきの詳細についてはKDDIのHPにも詳しく書いております。

参考:KDDI じぶんでんき 

 

がん50%保障団信が無料!さらに充実した保障も!

引用:じぶん銀行

 

auじぶん銀行の住宅ローンは5つの団体信用生命保険のプランを用意されています。

しかも、申込・告知も原則、ネットでの手続きで完結します。

保障内容も充実しており、「がん」と診断確定されると住宅ローン残高が1/2になる「がん50%保障団信」は利用者の保険料負担がありません。

 

ゆいか

ただし、精神障害は入らないのよね。

又、がん50%保障団信は、満50歳までの人でないと申し込みができないから注意してね。

 

そして、驚くのはがん保障だけではありません。

なんと、死亡・所定の高度障害状態、余命6ヶ月以内と判断された場合の「一般団信」も無料で加入することができるんです!

 

さらに2019年3月から保障内容が拡大しました。

金利を上乗せすることで、すべてのけが・病気で、入院が継続180日以上となった場合、住宅ローン残高は0円になるんです。

 

引用:じぶん銀行

 

働けなくなっただけでなく、がんの保障も充実しているのはとても良いですね。

 

契約書の記入や捺印が一切不要

引用:じぶん銀行

 

auじぶん銀行では住宅ローン契約手続きをネットで完結することができます!!

原則、契約書の記載・捺印が不要で手続きにかかる時間短縮できます。

 

目安としては、申込からご契約まで最短約10日で完結できると言われています。

 

ゆいか
窓口に行かなくても契約の手続きができるなんて、仕事で忙しい人でも嬉しいことよね。

 

いろいろお得な6つの「0円」

住宅ローンを借り入れるとなった場合、さまざまなコストがかかります。

auじぶん銀行の住宅ローンでは6つの「0円」と呼称し、さらにお得に借り入れられるサービスを実施しています。

引用:じぶん銀行

 

ゆいか
auじぶん銀行の住宅ローンは保証会社を利用しないから、保証料は0円なのよー!!

 

auじぶん銀行で住宅ローンのシュミレーションをしてみよう!

 

ゆいか
具体的にどのくらいの支払額になるのか気になりますよね?

実際にシュミレーションしてみましょう!

 

借入金額3000万円、借入期間35年、元利均等返済。

ボーナス払い、将来金利は無しでシュミレーションしていきます。

 

全期間引下げプラン
変動金利(0.457%)

全期間引下げプラン
10年固定(1.450%)
当初期間引下げプラン
10年固定(0.550%)
総返済額(借入金額+利息) 32,468,679円 38,271,126円 32,986,719円
事務手数料 660,000円 660,000円 660,000円
登記関連費用 205,000円 205,000円 205,000円
総費用 33,333,679円 39,136,126円 33,851,719円

毎月返済額

77,306円 91,122円 78,540円

 

※事務手数料は、借入金額に2.20%(消費税込)を乗じて算出。
 実際に借入れる際の事務手数料は、借入日の消費税率が適用となります。

※変動金利の場合、実際の借入れにおいては年2回の金利見直しが行われます。
今回のシュミレーションでは、金利に変更がないものとして計算します。

※あくまで概算になります。

 

補足

当初期間引下げプラン全期間引下げプランとは】

  • 当初期間引き下げプラン

当初の特約期間の金利を引き下げるプランです。

当該期間中の金利の引き下げ幅は全期間引き下げプランより大きくなります。

特約期間終了後の引き下げ幅は全期間引き下げプランよりも小さくなります。

 

  • 全期間引下げプラン

借入期間中すべての期間において金利を引下げます。

当初期間引下げプランに比べ、特約期間中の金利引下幅は小さくなります。

 

ゆいか
元々の金利が低いので、借り入れ額が3000万円でも、月々の支払い額が低くおさえられているわね!

 

auじぶん銀行で住宅ローンを組むデメリットとは?

 

ゆいか
もちろん、auじぶん銀行にもデメリットがあります。

 

住宅ローンは人生の中でも一番の買い物と言われていますね。

この住宅ローンを借りるデメリットについても把握しておくと良いでしょう。

 

デメリットその1 引き下げプランの固定期間終了後の優遇幅が小さめである

auじぶん銀行住宅ローンの当初期間引下げプランでは、固定10年や固定20年などの金利はかなり低めに設定されています。

しかし、その分、固定期間終了後は金利の優遇幅は縮小するため、以後の適用金利はその分高くなるので注意が必要です。

なお、当初金利引き下げプランも同様となります。

 

固定期間終了後の適用金利

固定期間終了時の基準金利 - 優遇幅 =固定期間終了後の適用金利

 

ゆいか
固定期間終了後の適用金利自体はそこまで安くないのよねぇ~。
つまり、固定期間が終了した後の対策を立てておくと、これをカバーできるね。

 

 

対策
  • 繰り上げ返済を利用し、早めに完済、又は元金を減らす。
  • 固定期間終了時の金利情勢に合わせて、借り換えをする。

固定期間の終了を見込んだローンの見直し時期を図る必要がありますね。

 

デメリットその2 事務手数料がやや高め

これはネット銀行全般に共通して言えることなのですが、低金利で抑えられている分、事務手数料の金額が若干高めです。

 

ゆいか
シュミレーションでわかっている分だけでも、660,000円かかってるもんねぇ。

 

事務手数料が高いと、住宅ローン借り入れ当初に必要な自己資金が大きくなってしまいます。

対策

トータルコストで比較しよう!

 

auじぶん銀行は何と言っても、低金利が魅力なところです。

総額を見ることで、結果得か得でないかがわかるかと思います。

 

【3000万円、返済期間35年、変動金利でシュミレーション】

  auじぶん銀行 みずほ銀行
総額 33,333,679円 33,408,060円
月々の返済額 77,306円 79,543円

 

借り入れ条件、借入金額、返済年数によっても違ってきます。

必ずご自身の借り入れ条件に合わせて比較してみてくださいね。

 

auじぶん銀行の住宅ローンはこういう方がオススメ!!

以上のことから、auじぶん銀行の住宅ローンが向いている方は以下だと考えられます。

 

auじぶん銀行の住宅ローンが向いている方
  • 毎月の家賃を抑えたい方
  • 無料の範囲で、働けなくなった時に備えられるローンを利用したい方
  • 手続きをすべてネットで、しかも早くに完結させたい方
  • 長期ローンを組める若いうちに自宅購入を考えている方

 

よくよく考えると、自分は向いていないかなぁ。

でも、忙しくて手続きや審査を早くに進めたいという方は、一括で複数の仮審査を受けられる住宅ローンサービスがオススメです。

 

住宅本舗の一括審査サービス!ローン一括審査はどんな人におススメ?

2020年3月3日

 

auじぶん銀行の住宅ローンの口コミは?

 

では、実際にauじぶん銀行の住宅ローンを利用された方はどのような印象があったのでしょうか。

リサーチしてみました。

 

【この住宅ローンを選んだ理由】

じぶん銀行の利用は無かったのですが、ネットでのレビューにおいて評価が比較的良かったことやランキングの上位に位置していたこと、さらに自分で色々と調べた上で金利が低めでお得だと感じたことが決め手になり選びました。

【金利】 固定金利であり他の銀行の住宅ローンに比べて安い印象です。

【借り入れ費用】 保証料や収入印紙代など色々と手数料が0円なのも選んだ理由です。

【返済】 元利均等返済と元金均等返済を選ぶことが出来ます。基本的にはじぶん銀行の口座から自動引落ですが、一部繰り上げ返済なども出来ます。

【保険オプション】 がん50%保障団信が無料である他、様々なオプションが上乗せできます。選択肢が多いのは良いです。

【借り入れ手続き】 これも選んだ理由であり、ネット上で完結することが可能です。じぶん銀行口座の開設が必要ですが、忙しい人にはネットで行えるのは有り難いと思います。

【サポート】 疑問点などをサポートに問い合わせた時の対応は丁寧でした。その他 この住宅ローン選びを通じてわかったことネット上で気軽に申し込みが出来たりと利便性が高いですし、金利も低いです。ランキングの上位に来るのも納得だと感じましたね。

引用:価格.com 30代男性・会社員

 

【この住宅ローンを選んだ理由】

ネット銀行で、なおかつ金利も安く使い勝手が良いから。

住宅ローンセンターの担当者の方の対応もよく、安心して利用できました。

書類の提出についても、アップロードが苦手な場合は郵送でも可なので自分ができる方法で提出ができ比較的楽でした。

【金利】業界最安値であり文句なし
【借り入れ費用】他行同様
【返済】金利が安く月ごとの返済額も抑えられる
【保険オプション】他行と比べて条件○
【借り入れ手続き】ネットで完結でき簡単
【サポート】担当者が丁寧に教えてくれるためネットが苦手でも問題なしその他 この住宅ローン選びを通じてわかったことネット銀行の利便性・スピードが違いました。
対人でなく不安に思ってましたが一切そんなことはなかったです。

引用:価格.com 20代後半男性・会社員

 

ゆいか
やっぱネット銀行ならではの対応の速さと、圧倒的な低金利で満足している人が多いのかぁ。

 

auじぶん銀行の住宅ローンを借り入れる条件や流れについて

 

では、auじぶん銀行の住宅ローンを借り入れる条件や流れなどについて説明していきます。

 

auじぶん銀行の住宅ローンの借り入れ条件

【商品概要】

利用条件
  • auじぶん銀行に普通預金口座を持っている方
  • 申込時の年齢が満20歳以上満65歳未満。最終ご返済時が満80歳の誕生日までの方。
  • 前年度の年収(自営業の場合は申告所得)が 200 万円以上で、安定かつ継続的な収入のある方
  • auじぶん銀行指定の団体信用生命保険に加入できる方
  • 日本国籍、または永住許可を受けている外国籍の方
  • auじぶん銀行が定める借入条件に該当する方。
借入用途
  • 戸建・マンション(中古物件含む)の購入資金
  • 戸建の新築資金
  • 他の金融機関で現在借入中の住宅ローンの借換資金
  • 上記に伴う諸費用

※リフォームローンのみの借換えや新規のリフォームのための資金は、資金使途・借入用途に該当しません。

借入対象物件 本人または家族が居住される物件
借入金額 500万円以上2億円以下(10万円単位)
借入期間 1年以上35年以内(1ヶ月単位)
借入金利
  • 変動金利
  • 固定金利特約(2年、3年、5年、10年、15年、20年、30年、35年)

また、両者を組合わせる「ミックス」で借入れも可能。

補足

  • 変動金利とは、市場の金利情勢などの変化に伴い、変動する金利。
  • 固定金利とは、ある一定期間、固定された金利が適用される金利。
金利プラン
  • 当初期間引下げプラン(固定金利のみ可)
    当初の特約期間を重視し借入金利を引下げるプラン。
    当該期間中の金利引下幅は全期間引下げプランより大きくなりますが、特約期間終了後の金利の引下幅は全期間引下げプランより小さくなります。
  • 全期間引下げプラン
    借入期間中すべての期間において、借入金利を引下げるプラン。
    当初期間引下げプランに比べ、特約期間中の金利引下幅は小さくなる。
返済方法
  • 元利均等返済
  • 元金均等返済

補足

補足

  • 元利均等返済とは、毎月の返済額を「元金」と「利息」の合計が均等となるように計算した返済方法。

  • 元金均等返済とは、毎月の返済額を「返済回数で均等に割った元金」と「その月の利息」の合計額になるように計算した返済方法。

手数料

住宅ローンで発生する各種手数料は以下のとおりです。

事務手数料 借入金額に対して2.20%(税込)
一部繰上返済手数料 無料
全額繰上返済手数料 固定金利特約適用中の場合は、33,000円(税込)。
金利タイプの
変更手数料
●変動金利から固定金利特約への変更の場合は、無料。
●固定金利特約期間中は、金利タイプの変更ができません。

 

保証料 不要
担保 あり(借入対象物件)
連帯保証人 連帯保証人は原則不要です。

 

借り入れの流れ

引用:じぶん銀行

 

具体的な借り入れの流れは以下になります。

【STEP1 仮審査の申し込み】

  1. 住宅ローンマイページの登録および仮審査の申込み。
  2. 仮審査申込完了メールを確認のうえ、団信の申込み。

 

【STEP2 仮審査結果の確認】

  1. auじぶん銀行にて仮審査完了後、登録のEメールアドレス宛てに仮審査完了のご案内。
  2. 住宅ローンマイページにログインのうえ、仮審査結果を確認。

【STEP3 本審査の申込み】

  1. 仮審査の結果画面にある「上記内容で本審査のお申込みに進む」ボタンを押下し、本審査の申込み。
  2. 本審査時必要書類をパソコンもしくはスマートフォンでアップロード(郵送・FAXでも提出可)。

※書類の不備・不足・確認事項等ある場合は、auじぶん銀行よりメールまたは電話で連絡がくる。
※auじぶん銀行の普通預金口座をお持ちでない方は、口座開設手続きを行う。
※口座開設手続きには約2週間かかる。

【STEP4 本審査結果】

  1. auじぶん銀行にて本審査完了後、登録のEメールアドレス宛てに本審査完了のご案内。
  2. 住宅ローンマイページにログインのうえ、本審査結果を確認。

【STEP5 契約手続き】

  1. 不動産会社の担当者へ連絡
  2. 契約手続きの申し込みをマイページから行う。
  3. 電話で最終意思確認を行う。

【STEP6 司法書士との面談】

  1. (auじぶん銀行)司法書士の選定
  2. お電話での面談日調整
  3. 面談の実施

 

【STEP7 契約完了】

  1. 登記に関する書類・手続きに問題がないことを司法書士が確認。
  2. 司法書士よりauじぶん銀行あてに書類完備の連絡後、借入金額をauじぶん銀行のお客さま口座へ振込み。
  3. 売主が売買(請負)代金が振込まれたことを確認し、決済が完了。
  4. 登記手続き

 

ゆいか

基本的に郵送などなく、手続きはすべてネットで行うため、スピーディーに手続き、審査が行われるよ。

仕事で忙しかったり、早く審査を受けたい人にとっては、これは嬉しいメリット!!

 

auじぶん銀行の住宅ローンを利用すると他にもお得なことが?!

 

ゆいか
ここからはさらにさらにとっておきの情報をお伝えしますよっ!まだ見逃せないっっ!!!

 

au住宅ローンセット割で毎月500円のキャッシュバックがもらえる

 

引用:au住宅ローンセット割

 

au携帯電話を利用している方が対象です。

なんと、auじぶん銀行で登録した「au ID」に設定されているau携帯電話をご利用の方は、au住宅ローンセット割で毎月500円キャッシュバックがもらえます!

 

以下の条件をすべて満たす場合に限り、au住宅ローンセット割の適用を受けることができます。

  1. au住宅ローンをご契約いただいていること
  2. auじぶん銀行で登録したau IDに設定されているau携帯電話をご利用いただいていること
  3. 所定の方法によるau住宅ローンセット割のお申し込みが完了し、かつKDDI株式会社および沖縄セルラー電話株式会社によってそのお申し込みが承諾されたこと
  4. auじぶん銀行で登録したau IDが設定されているau WALLET プリペイドカード(失効しているものを除く。)を正当に所持しており、かつ、その利用が停止されていないこと
  5. auじぶん銀行の普通預金口座(以下「auじぶん銀行口座」といいます。)と住宅ローンマイページの情報連携手続が完了していること

引用:au住宅ローンセット割

 

ゆいか
毎月500円を最長5年間だなんて、嬉しすぎる特典っ!!息子のお小遣いに回せるかなぁこれ。

 

auじぶん銀行の住宅ローンの魅力についてのまとめ

 

auじぶん銀行の住宅ローンの魅力について、たくさんお伝えさせていただきました。

業界トップクラスの低金利とスピーディーな手続きと契約で今、注目度が高いauじぶん銀行の住宅ローン。

 

金利や安い今だからこそ、オススメです!!

 

auじぶん銀行の5つのメリット
  1. 固定金利も変動金利もネット銀行ならではの低金利!
  2. じぶんでんきとセットで契約するとさらに金利が下がる!
  3. がん50%保障団信が無料!さらに充実した保障も!
  4. 契約書の記入や捺印が一切不要
  5. いろいろお得な6つの「0円」

 

auじぶん銀行の住宅ローンが向いている方
  • 毎月の家賃を抑えたい方
  • 無料の範囲で、働けなくなった時に備えられるローンを利用したい方
  • 手続きをすべてネットで、しかも早くに完結させたい方
  • 長期ローンを組める若いうちに自宅購入を考えている方

 

auじぶん銀行で住宅ローンを組んで、月々の支払額を安く抑え、余裕ある暮らしを手に入れましょう!! 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 



 

 

ゆいか
住宅ローンって難しいですよね。
私、ゆいかが無料で住宅ローン相談のります! 気軽に連絡くださいね。
私は主婦の味方です♪
友だち追加

住宅ローンを選ぶ時は、きちっと比較することが大切!!

比較的新しいサービスである住宅ローンの一括審査サービスであれば、賢く時短し、最適なローンが選べます!

詳しくはこちらをご覧ください♪

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です