オリコで選ぶリフォームローン!!金利と返済金額はどうなる?

Sponsored Links



 

リフォームをしたい!でも、一度にまとまったお金を用意するのは中々難しいですよね。

ローンを検討する方も多いはず。

ローンは安心安全で低金利なところで組みたいものです。

 

クレジットカードで有名なオリコ。

実は、クレジットカードだけでなく様々なローンの取り扱いがあり、リフォームローンを無担保で組むことが出来るんです。

今回は、そんなオリコのリフォームローンについて説明していきます。

 

オリコってどんな会社?

 

ゆいか
クレジットカードの印象が強いオリコだけど、1954年から続く信販会社なの。

車のローンや家電を分割で買いたい時などにも利用できるのよ。

 

正式名称はオリエントコーポレーション。

1954年に広島のクーポン券を発行する仕事から始まった会社です。

クレジットカード事業で有名ですが、教育ローンやリフォームローン、ビジネスローンなどの融資事業も行っています。

1977年から住宅ローン業務に携わっていて、40年以上の歴史があります。

それだけの老舗ならとても安心出来ますね。

 

オリコのリフォームローンって?

オリコは個人で組むローンもありますが、今回はオリコリフォームローン加盟店から手続きを進めるプランを紹介しますね!

オリコがリフォーム会社への工事費を立て替えて払い、その立替金を分割払いでオリコに返済していく形になります。

引用:オリコ

 

オリコの加盟店で取り扱っているリフォームローンは

  1. リフォームファミリーローン
  2. リビングローン
  3. ecoソーラーローン

の3種類があります。

 

ゆいか
何が違うかっていうと、利息の計算方法やリフォーム用途が違うの。

次から詳しく説明していくわね。

 

リフォームファミリーローン

リフォーム代金を分割して支払うリフォーム用のローンです。

支払い回数を選んで月々同じ金額を返済していきます。

手数料は申し込み時に確定します。

取り扱い対象 増改築・水回り・内装・サイディング・カーポート・住宅設備工事など
お借り入れ限度額 1000万円(審査による)
金利 固定金利(0~4台%)
支払い回数 12~180回
年齢制限 満20歳以上
連帯保証人 原則不要
保証料、事務手数料 不要
引き落とし日 毎月27日

 

リビングローン

ゆいか
リビングローンの”リビング”は金利の計算の残債方式のことを指しているのよ。

残債とは残っているローンの残高のことです。

残債方式は、残りの支払い金額が減るたびに、その残高に対して金利をかけて支払う利息を計算しなおす方法のことです。

そのため、毎月返済をする場合には1ヶ月毎に、残高によって支払う金利の金額が変わってくることになります。

 

ゆいか
カードの分割払いみたいなイメージなのね。

 

リビングローン払いのメリットは、分割払いでも繰り上げ返済ができることです。

通常の分割払いだと、最初に利息が確定してしまうので、途中完済はできでも、繰り上げて返済はできません。

ゆとりのできた時に繰り上げ返済できれば、その分、残高が減るので、利息金額も減ります。

 

取り扱い対象 増改築・オール電化製品・水回り・内装・サイディング・カーポート・住宅設備工事など
特徴 ゆとりがあるときに一部を繰り上げ返済可能
お借り入れ限度額 1000万円(審査による)
金利 固定金利(0~4台%)
支払い回数 12~180回
年齢制限 満20歳以上
連帯保証人 原則不要
保証料、事務手数料 不要
引き落とし日 毎月27日

 

ecoソーラーローン

太陽光発電システムを含むオール電化に対応したローンです。

 

取り扱い対象 太陽光発電システム設置工事
特徴 太陽光発電システム設置工事だけでなく、同時に契約したオール電化製品や補助金にも対応
お借り入れ限度額 1000万円(審査による)
金利 固定金利(0~4台%)
支払い回数 12~180回
年齢制限 満20歳以上
連帯保証人 原則不要
保証料、事務手数料 不要
引き落とし日 毎月27日

 

リフォームの用途によって、ローンの種類を変えると、そのリフォームに合ったローンが組めますね。

 

オリコでリフォームローンを組んだ場合のシミュレーション

 

金利は取り扱っているリフォーム店によっても変わりますが、大体1~3%台で収まることが多いです。

高いところだと4%台のところもありますね。

毎月の返済額が気になる方もいるかと思うので、各ローンについてシミュレーションしてみました。

 

申し込み条件
  • 申込金額:300万円
  • 頭金:0円
  • 支払回数:180回

 

【ファミリーリフォームローンシミュレーション例】

リフォームファミリーローンでは初回に端数込みの支払額になるため、初回の支払いが高くなります。

  リフォーム店A(利率1%)の場合 リフォーム店B(利率3%)の場合
申込金額 3,000,000円 3,000,000円
毎月の支払金額
(2回目以降)/1回目
17,900円/27,770円 20,700円/23,838円
分割手数料 231,870円 729,138円
総額 3,231,870円 3,729,138円

 

ゆいか
2%の違いで50万円ほど変わるのねぇ。

ecoソーラーローンもこれと同じシュミレーションになります。

 

【リビングローンシミュレーション例】

リビングローンでは最終回に端数込みの支払いになるため、最終回の支払いが変わります。

  リフォーム店A(利率1%)の場合 リフォーム店B(利率3%)の場合
申込金額 3,000,000円 3,000,000円
毎月の支払金額
(一回目以降)/最終回
17,954円/18,017円 20,707円/20,699円
分割手数料 231,783円 729,042円
総額 3,231,783円 3,729,042円

 

手数料や総額はファミリーローンでも、リビングローンでも、そこまで変わりませんが、初回の金額が大きく変わること、繰り上げ返済によって総額が変わってくることも念頭に入れて考えることが重要です。

 

またリフォーム会社によって、申し込めるローン金額も変わってくるので注意しましょう。

 

金利が0?

実は、リフォームローンでは、時期によってキャンペーンで金利が0%になる事があります。

この場合、金利は住宅メーカーや工務店が金利分は支払ってくれることになります。

ローン期間や対象商品などの制約はありますが、希望や条件が合えばお得にローンを組むことが出来ます。

 

ゆいか
そんなことするとか、あやしいとしか思えない・・・・。

 

 

っと、気になる方はそのカラクリについては、こちらでご紹介しています。

リフォームローンの金利が0%!?そのカラクリと注意点は?

2020年3月21日

 

オリコで選ぶリフォームローン!!金利と返済金額はどうなる?

 

オリコのリフォームローンはリフォームファミリーローン・リビングローン・ecoソーラーローンの3種類があります。

ソーラーパネル,または同時に購入するオール電化にかかわる商品でなければ、利用出来るのはリフォームファミリーローンまたはリビングローンの2択です。

この2つは金利の計算の仕方が違うので自分に合う返済方法で申込みましょう。

 

ただし、オリコのリフォームローンは全て販売店経由で申し込むことになるため、金利や利用可能な金額の上限、支払い回数が各販売店で異なる場合があります。

また、オリコリフォームローン加盟店でないと取り扱いがありません。

オリコ以外でも、リフォームのローンは住宅ローンに比べると比較的簡単に申し込めます。

 

リフォームローンを組むなら、業者を通しての方がお得になる場合もありますので、リフォームする際にはぜひ聞いてみてくださいね。

 

お得に理想のリフォームができますように!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 



 

 

ゆいか
住宅ローンって難しいですよね。
私、ゆいかが無料で住宅ローン相談のります! 気軽に連絡くださいね。
私は主婦の味方です♪
友だち追加

住宅ローンを選ぶ時は、きちっと比較することが大切!!

比較的新しいサービスである住宅ローンの一括審査サービスであれば、賢く時短し、最適なローンが選べます!

詳しくはこちらをご覧ください♪

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です