住宅ローン審査をスムーズに!借り換え時の必要書類徹底解説!

Sponsored Links



 

今払っている住宅ローン、ちょっとでもお得になるなら他社へ借り換えたい!」

 

そう思っている方って、結構多いと思います。
借り換えた結果、「大幅に住宅ローンの支払額が減った!」というケースもあるようです。

住宅ローン審査の借り換え時に一番最初に直面するのが、必要となる書類を集めることです。

 

しかし、いざ書類を集め始めたものの

 

  • 住宅を買った時にもらったはずの書類がない。
  • 必要だった証明書をもらい忘れてしまい、何度も役所や法務局を往復する。
  • 名前はわかったけれども、どのような書類なのかピンとこない。

 

なんてこともしばしばあるようです。

こんなことが続いてしまうと、書類を集めるだけで大幅に時間をロスすると思いませんか?

さらにこんな問題も。

  • 住宅ローンの審査が遅れる原因の一つになり、疲れる。
  • 審査が遅れることでストレスを感じる。

 

ここでは住宅ローン審査を円滑に進めることを目指し、スムーズに必要書類が集められるよう詳しく解説していきますね。

 

 

 

住宅ローン審査 借り換えの場合の流れ

 

ゆいか
最初に住宅ローンの借り換えの流れについて、内容を簡単におさらいしましょう。

 

まずはどのような流れで住宅ローンの借り換えを行っていくのか。

住宅ローン借り換え時における一般的な流れについて説明したいと思います。

借り換えの流れ

ろうきん借り換え流れ

引用:ろうきん 中央労働銀行

 

事前相談では最初に住宅ローンを組んだ時と同様、仮審査を行うのも一般的です。

 

仮審査とは

指定の金融機関で住宅ローンを借りるための基準を満たしているのかどうかを確認する仮の審査。

仮審査が通って初めて、本審査へ向かうことができます。

 

 

もう少し借り換えの流れについて詳しく知りたい!という方はぜひこちらの記事も参考にしてください。

住宅ローンの借り替えの流れを知りたい!!事前に読めば安心確実!

2020年3月5日

 

借り換えの必要書類を集めるポイント

住宅ローンの借り換えを完了するまでに必要な書類はたくさんあります。

ざっくりまとめると、以下の3つになります。

 

  • ローン審査を受けるために必要な書類
  • ローン契約のために必要な書類
  • ローン実行のために必要な書類

 

そして、この一連の流れが終了するまでにかかる期間は、だいたい1~2ヶ月ほどと言われています。

 

借り換えの必要書類を把握する理由
  • 元々調査や審査には時間がかかる
  • 書類が多いので把握するのに時間と手間がかかる
  • 無駄に引き延ばさない→必要書類は早く正確に集める

 

 

次の説明に行く前に、住宅ローン審査期間をさらに短くしたい!という方は、
ぜひこちらもご覧ください。

住宅ローン審査期間を短くするコツ! 知って得する5か条とは?

2020年3月28日

 

住宅ローン審査 借り換え申込時の必要書類

 

ここでは住宅ローン審査の借り換え時に、一般的に必要とされる書類を紹介します。

住宅ローン審査の借り換え時に必要な書類は、各金融機関によって若干異なります。

実際に住宅ローンの借り換えとなった場合は、必ず各金融機関で必要書類を確認してくださいね。

金融機関からの書類

書類 内容 入手先
住宅ローン申込書 本ローンの申込書 借り換え先の金融機関
団体信用生命申込書兼告知書

住宅ローンを借りた名義の人が返済中に死亡又は、高度障害の状態になった場合、生命保険会社から未償還額を保険金で充当してくれる保険

借り換え先の金融機関

 

住宅ローンの借り換え先の金融機関に所定の様式があります。
住宅ローンの借り換えを決めたら、まずは取得し、必要事項を書きましょう。

 

ゆいか
金融機関によっては、この2つに加えて”個人情報の取り扱いについての同意“を求める文章を提出する場合もあるの。

 

本人関連書類

【本人確認書類】

  • 運転免許証

  • 健康保険証

 

いずれも両面のコピーを提出します。

 

読者様
もし運転免許証がない場合は、どうすればいいの?

 

ゆいか
大丈夫よ。その場合は、以下のいずれかがあれば申請を出すことができるから。

 

運転免許証がない場合

以下のいずれかを用意しましょう!!

  • パスポートのコピー

  • 住民基本台帳カードコピー(両面)

  • 個人番号カードコピー(表面)

 

ポイントは必ず顔写真付きの身分証明書が必要になるということです。

顔写真付きの身分証明書がない場合、原則として申請できないということもあるそうです。

住宅ローンは大きなローンになるため、身分証明書はとても大切です。

まずは必ず金融機関の方に相談しましょう!

 

【その他の本人関連書類】

書類 内容 入手先
住民票
  • ご家族全員および続柄に記載
  • 本籍地の記載
  • 個人番号(マイナンバー)の記載がないもの
市町村役場
健康診断結果証明書
  • 借入額や年収、又は金融機関に必要になる場合もある
  • その年中に受けてもらった健康診断結果でも可
  • 本人控え
  • ない場合は、健診機関に問い合わせ再発行
  • 受けていない場合は、医療機関にて健康診断後、証明書発行

 

取得する住民票について

個人番号は機微情報にあたるため明確な利用目的がない限り、相手が知ることは法律で認められていません。

必ずマイナンバーが記載されていない住民票を取得しましょう。

 

 

【収入を証明する書類】

収入を証明するものは、個人の勤務形態によって必要書類が変わります。

 

収入を証明するもの じぶん銀行

引用:じぶん銀行

 

証明書発行場所
  • 課税証明書各市町村役場
  • 納税証明書税務署

 

 

物件に関する書類

物件に関するものについては、戸建てマンションかによって提出する書類が変わります。

ここでは一般的に必要とされるものをいくつかご紹介いたします。

 

書類名 内容 戸建て マンション 入手先
売買契約書

どのような条件で売買が行われたかを証明する文書

コピーが手元にない場合は

不動産業者へ

重要事項説明書 物件などに関する重要事項の説明が書かれた文書

コピーが手元にない場合は

不動産業者へ

工事請負契約書 こういう家を建てたいという注文者(建築主)と請負者(施工業者)との約束を文書にした文書

コピーが手元にない場合は

不動産業者へ

地図のコピー

コピーが手元にない場合は

不動産業者へ

登記簿謄本【土地・建物】 土地・建物に関する所在や面積、所有者の住所や氏名、その物件の権利関係等が記載されている書類  〇

建物登記のみ

法務局
以下、各金融機関によっては必要とされる書類

建築確認済証、検査済証、建築確認通知書

建築計画が法の規定に適合していると確認された場合に交付される文書

(建物配置図、平面図添付ありだとより〇)

 〇

コピーが手元にない場合は

不動産業者へ

地積測量図
  • 土地の形状や面積などしるされた図面
  • 建築確認済証に求積図等、土地を測量した図面が添付されている場合は、必要でない場合がある
法務局
公図 土地の境界や建物の位置を図面にしたもの 法務局
土地賃貸借契約書(写) 敷地が借地の場合、賃借人が賃貸人の土地を使用収益することを内容とする文書 本人控え

パンフレット・チラシ

(間取り図)

手元になければ

不動産業者へ

 

物件に関する書類は、人がもっている物件によって必要書類が変わります。

又、土地のみ借地であるなど、必要に応じて他に書類を入手しないといけないこともあるため、
必ず利用する金融機関に必要な書類が何かを洩れなく聞くようにしてくださいね。

 

ゆいか
本人控えやコピーをなくしている場合は、物件を取引した不動産業者へ相談すればいいと思うよ。

でも、取り寄せに時間がかかる場合もあるので、早めに相談しましょう。

 

旧住宅ローンに関する書類

ローン返済表 じぶん銀行

引用:じぶん銀行

 

住宅ローンの返済予定表が手元にない場合は、現在借入している金融機関にて再発行してもらうことが可能です。

その際、手数料がかかる場合もあります。

 

 

住宅ローン審査後 借り換え契約時・融資実行日の書類

 

審査が通ると、融資決定となり、必要な書類を金融機関を通して司法書士に渡す必要があります。

 

引用:ろうきん 中央労働銀行

 

上記はろうきんの例ですが、各金融機関で共通となるのが以下の2つになります。

  • 印鑑証明書
  • 抵当権抹消書類

 

抵当権とは

住宅ローンなどを借り入れる際に、購入する住宅の土地、建物に金融機関が設定する権利。
担保。

 

抵当権抹消書類旧金融機関にて必要書類をそろえてもらいます。

 

ゆいか
旧金融機関の抵当権を抹消して、借り換え先の金融機関にて抵当権を設定する必要があるの。

 

 

必要となる書類は各金融機関によって変わるため、必ず融資決定後、借り換え先の金融機関に確認を行ってください。

 

住宅ローン審査をスムーズに!借り換え時の必要書類についてのまとめ

 

住宅ローン審査の流れから、借り換え時に必要な書類の解説や入手先について紹介いたしました。

最後に今までのまとめを表にして、ご紹介いたします。

 

 

必要書類がこれだけ多いので、集めるだけでも一苦労ですね。

つまり、集めることに時間がかかってしまう結果、その分審査も遅れてしまいます。

審査をスムーズに行うためにも、3つのポイントが大事になります。

 

  • 借り換え先の金融機関で自分がどの書類を提出しなければならないのかを確認する!
  • どの書類をどこで発行してもらうかを把握する!
  • わからないことがある場合は一人で悩まず、借り換え先の金融機関の方に相談する!!

 

以上のポイントをしっかりとおさえましょう。

そして、早く正しく必要書類をまとめ、住宅ローンの借り換え審査をスムーズに受けられるよう事前準備を行いましょう!!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

住宅ローンの借り換えで他にも気になる!という方は、ぜひこちらも参考にしてくださいね。

 

住宅ローン借り換えのメリットを基本から解説!本当にお得?

2020年3月5日

住宅ローン借り換えのタイミングはこの5つ!後悔しないのはいつ?

2020年4月26日

住宅ローンの借り換え費用はいくら?かかる諸費用の相場は?

2020年3月5日

 

 

 

 

ゆいか
住宅ローンの借り換えで毎月の家計費の負担を減らすができるかも?!

今は空前の低金利ブームなのでプロに一度聞いてみるといいかもしれません。詳しくはこちらを見てくださいね!

 

住宅本舗の一括審査サービス!ローン一括審査はどんな人におススメ?

2020年3月3日

 

 

 

 

 



 

 

ゆいか
住宅ローンって難しいですよね。
私、ゆいかが無料で住宅ローン相談のります! 気軽に連絡くださいね。
私は主婦の味方です♪
友だち追加

住宅ローンを選ぶ時は、きちっと比較することが大切!!

比較的新しいサービスである住宅ローンの一括審査サービスであれば、賢く時短し、最適なローンが選べます!

詳しくはこちらをご覧ください♪

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です